会社の競争力を高めるデータ分析 ~事例で学ぶ統計解析入門編~

HOME >> セミナー一覧 >> セミナー詳細


※日程はこのページの下部にあります。

コース名 一般研修 NSC分野別コース
セミナー名会社の競争力を高めるデータ分析 ~事例で学ぶ統計解析入門編~
期間1日間
時間帯09:30~17:15
料金 受講料: 26000.0000 、  別途教材費: 2500.0000   (共に税抜き価格。別途消費税がかかります)
セミナー備考 【構座名変更しました】
 旧講座名:「できるSEのデータ分析」
※講座内容に変更はございません

【AiA会員企業様向け「特別料金」対象講座】
AiA(愛知県情報サービス産業協会)会員企業様には、受講料を特別価格にてご提供いたします。
■受講料 ¥5,000 / 1名 (税抜・教材費別)

【お願い】AiA会員企業様へ
受講者数の調整をお願いする場合がございます。予めご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。
概要顧客情報、売上データ、仕入データ、在庫データなど、SEが開発に携わるシステムには様々な情報が蓄積されていきます。これらのデータを単に業務管理のみに使うのではなく、それを活用して競争能力を高めていくことがクライアント企業にとっての重要テーマとなってきました。昨今ではIT技術の革新によりビッグデータの分析なども可能となり、世間の注目を集めているところです。
本講座では、エクセルを使って身近にあるデータを集計し、そこから課題やトレンドを読み解く分析能力を習得することを目的とします。
到達目標・エクセルのデータ分析ツールを使って、基本的な統計解析ができる。
・過去の売上データを分析して、売れ筋分析や売上予測ができる。
・相関分析や回帰分析を使って、業務改善のための重点課題を明らかにすることができる。
対象者基幹システムを単に業務遂行のためだけでなく、経営戦略に活用していく必要がある管理職クラス、あるいはそれをクライアントに提言する立場にあるPMやSEの方。
前提知識Excelの操作(関数入力、グラフ作成)ができること。
内容備考カリキュラムは変更される場合があります。
1日目 1.データ集計と分析の基本
 (1)データの種類・・・数量データとカテゴリーデータ
 (2)数量データの分析・・・平均値、標準偏差、偏差値の算出、有意差の検定
 (3)カテゴリーデータの分析・・・度数集計、クロス集計、χ二乗検定
 (4)検定・・・集計結果は統計的に有意であると言えるのか?誤差の範囲か?
 (5)相関分析・・・相関係数の算出と検定
 (6)回帰分析・・・回帰モデルによる予測

2.データ分析の活用
 (1)ABC分析を使って売れ筋/死に筋を判別する
 (2)関連購買分析(バスケット分析)
 (3)無駄な在庫を削減して資本効率を高める
 (4)残業時間が増える要因を探る
 (5)出店候補地の売上を予測する
    その他


日程一覧


下記日程の講座申し込みは、全て終了しております。


日程 定員 残席 ステータス 申込 備考
2017-09-15 2017-09-15 16 ... 満席 終了

このページの先頭へ

HOME >> セミナー一覧 >> セミナー詳細


みなさまからのご意見、ご要望をお待ちしております。

株式会社 名古屋ソフトウェアセンターhttp://www.nagoya-sc.co.jp )   
〒460-0022 名古屋市中区金山5-11-6    
TEL:(052)883-1200    FAX:(052)883-1203    
E-mail:     info@nagoya-sc.co.jp
担当: 森永・林